【1890万件】山形安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

【1890万件】山形引越し業者口コミ【比較ランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?


元山形の引越し業者で6年勤務していた当サイト管理人です。

引越しは、誰一人同じ荷物の量・距離の人がいないので、どこが安いかランキングにできませんが、

元引越し業界人としおススメの安い引越し業者は、
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
が評判です。

安い料金にする注意としては、1社だけに依頼すると料金が高くなるので、何社かに見積もりをとることです。ライバルがいるので最初から安い料金を提示してくれます。

とはいえ1件1件電話をかけるのは非常に面倒ですが、一括見積もりサイトを使えば30秒でサカイを含めて大手複数社へ依頼がかかり大変ラクです。もちろん料金が高いなと感じれば、依頼する必要はないので、料金だけでも確かめないともったいないですよ!
 
 

【2390万件!】山形の口コミランキング

引越し侍という一括見積もりサイトでは、引越しを実施した人に口コミを聞いています。その数、2390万件!
以下がその結果です。

↓画像をクリックすると詳しい内容が書かれたページが表示されます
 

image.png
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターがいずれの詳細でも上位の方をみたしています。

一致しているのは、営業や荷物を運ぶ人の接客がいい、それから、引っ越し費用の料金が低水準

例えばランキング・アンケートの数がちょっとなら「信用できるの?」とランキングを信頼できない部分があります。けれど2千万人が答えたアンケート順位なら、信頼してもいいですね。

正直なところ、私は転勤の度にサカイ引越センターに引っ越し依頼しますが100点満点です。

IMG_1618111.jpg

 
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター含めた一括見積もりサイト
 

山形の引越しで安い日はいつなの?

業界における常識として山形の引越し会社が閑散期だと料金が高くない傾向です。

isogashii.jpg


「仕事がない」、と作業員に何もさせず待機させるわけにはいかないので、平均より安料金でも「なんとか働かさせたい」「仕事がほしい」と想いがあるからです。

すなわち引越し会社が繁忙期ではない日時を狙えば、我々は物凄く安い費用がいただけます。
 

山形の引越しは何曜日が安いの?


carender.jpg

土日祝日は引越し作業依頼が一気にくるので料金が高くなっています。中でも土曜日がとりわけ高騰します土曜日に引越しをすると、日曜日にダンボールを片付けたり、部屋の配置換えや模様替えに時間をかけれます。

一方で平日は土日祝日に比べ仕事の量が全くありません。つまり非常に低い料金がいただけます。
 

山形の引越しで何月が安いの?


進学・転勤や就職など引越をする人が大幅に増える2月~4月は費用が3倍以上になります。

次に9月-10月が転勤が多い時期になり多少料金相場が高目です。それ以外の月は料金の平均相場にあまり差がないです。
 

山形の引越しは月初・月中・月末でどれが安いの?


03733.jpg

賃貸物件に住んでいる方は月末まで契約を続けている人が多いです。

区切りの良い月末で引越しをして、月初めから新しい家で住もう!という方がとても多いです。

したがって引越し屋は月末に仕事量が増え、月初と月中は暇になります。安い料金を期待するなら、出来れば月末以外で引越し依頼を頼みたいですね。
 

六曜日も気をつけて!

赤口/大安/友引/仏滅/先勝/先負といわれる六曜も引越しの日で人気・不人気があります。縁起がいい大安が人気で、引越し屋さんはとっても忙しいです。反対にあまり縁起が良くない仏滅は、引越し業者が落ち着くことになります。低い見積もり料金なら仏滅がいいです!
 

【山形の引越しで最安値を期待できる日取りまとめ】

image_2.png
  • 平日
  • 2.3.4.9.10月以外
  • 月初か月中
  • 仏滅
に依頼するです♪

 

山形の引越しで一括見積もりサイトを使うと、なぜ料金が安くなるの?

サカイ引越センターやアート引越センター、日通の引越し、クロネコヤマト、アーク引越センター、ハート引越しセンター、アリさんマークの引越社含めた200社以上の中から一番安い料金提示の会社を選べる、無料一括見積もりサイトが今人気です。 各業者としては最初からライバルがいるので料金を安くせざるおえません。 結果、あなたの引越し料金がとても安くなります。 山形の引越し料金で安い見積もり価格をもらうのにおすすめの方法です。 もちろん希望通りの価格ではない場合、キャンセル料もかかりません。 「料金だけ確かめる」、という方にも便利なサービスです!  
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

山形の引越し手続き場所

山形での電話番号やインターネット回線変更手続き

山形に住んでいる多くの方がNTTでしょう。新居へうつる前に、手続きを済ませしましょう。
NTT東日本 電話番号 : 0120-116-000

山形での東北電力への手続き

引っ越し前に手続きを済ませます。カスタマーセンターの電話対応が非常にいいです。スグに電話しましょう。
東北電力 電話番号 : 0120-175-266          

山形のガス会社への手続き~新居と旧居、両方あるので忘れずに~

現在のお住まいのガス供給会社へ供給をやめる日にちを伝え手続きします。次に、引っ越し先で供給しているガス会社へ連絡し手続きを完了します。 どこのガス会社がわからない場合は、物件のオーナーや管理会社へ確認するとスグわかります。
山形ガス 電話番号: 023-623-0085

山形市水道局への手続き

引越し予定の日にちを、伝えましょう!
山形市水道局の電話番号 :023-645-1177

転入・転居届を山形市へ提出する場合

どの市役所で対応する必要があるかは、山形市役所にて教えてくれます。 転出届の提出は、転居後、14日以内に必ず届け出る必要があります。忘れがちなので注意をしてください。
*国民健康保険や印鑑証明書、国民年金の手続き忘れないよう注意。お子様がいる場合、児童手当・母子手帳の変更や手続きも有ります。
山形市役所  電話番号 : 023-641-1212(代表)

自動車運転免許証の変更手続き

  1. 自動車運転免許試験場
  2. 優良自動車運転者免許更新センター
  3. 近くの自動車の住所変更対応の警察署
で対応可能。 詳しくは、 山形市の運転免許センター、試験場または各警察署で詳細確認をお願いします。
 
運転免許センター住所 :山形県天童市大字高擶1300(電話番号:023-655-2150)

車庫証明の手続きも忘れがちです。ご注意を。

山形の引越し費用相場は?

新居までの距離 荷物の総量(一般的) 荷物の総量(多め)
20キロ以内 49,000円 57,000円
50キロ以内 56,000円 60,000円
100キロ以内 74,000円 82,000円
200キロ以内 78,000円 82,000円
300㎞キロ 97,000円 110,000円

 

山形の家族引越しの場合の相場

 

移動距離 2人の場合 4人の場合
20キロ以内 60,000円 80,000円
50キロ以内 70,000円 95,000円
100キロ以内 90,000円 101,000円
200キロ以内 105,000円 125,000円
30キロ以内 148,000円 212,000円

山形の引越し業者の住所・電話番号一覧

 
会社名 住所 電話番号
日本通運_山形支店_山形物流事業所営業課営業係 山形市大字十文字字天神東777  
サカイ引越センター_山形支社 〒990-2313 山形県山形市松原字江向653-2  
山形県ヤマトホームコンビニエンス株式会社 山形引越支店 山形県山形市流通センター2丁目6−1  
山形県ヤマトホームコンビニエンス株式会社 山形引越支店 山形県山形市流通センター2丁目6−1  

  山形で住みやすい地域は?

1476-520x390.jpg
山形で住みやすい地区は東根市です。何故かと言いますと、東根市は山形県で人口が増加している場所であり、そのためショッピングモールなどが集中しており便利です。また近くに工業団地があり、働くのにも不自由はしません。市が子育てを推進しているため、育児関係の施設・福利厚生が充実しており、育児もしやすい環境では無いかと思います。また、山形県の他の地域と異なり、悪い意味での閉鎖性が少ないため、他県からこられた方でも住みやすいかと思います。ただ、田舎ですので公共交通機関はあてにできません。車は必須です。また、家賃も少々高く、都市ガスが一部でしか使えないため、ガス代が高上がりなのもマイナスポイントです。そこを許容できるのであれば山形県内ではおススメです。

 

 

元引越し屋が答える、山形で安い引越しを実現するためのQ&Aコーナー

単身での引越し料金が安いのは?
a0001_015951.jpg
単身での引っ越しは大して荷物が増えないパターンが多く、普通の引越しよりも単身専用パックや、予約が埋まっていない会社を利用する方が低価格で利用可能となります。とは言え、引越料金は会社によって変わりますので、一番安くしたい方ですと、見積もりを出してもらい比べる必要性が出てきます。

WEBでの一括引越し見積もりサイトなら、一発で複数の業者に見積もりの依頼をできるので便利です。なおパックの場合は、選べる大きさや分量が決まっています。その範囲内で抑えられるかがポイントになってきます。小さめの冷蔵庫やテレビ、段ボール10個程度まではOKな場合がほとんどです。高さも規定があるので、高さのある棚なんかは追加料金が発生するということもあるので注意が必要です。
ワンルーム引越しが安い時間帯は?
wanroom.jpg
「平日フリー便」が安くなります(時間指定なしの午後便、朝一の便だと金額が2倍になることも)。それは、大抵の顧客は土日の休みの日に希望する事が多いからです。

平日でも特に時間指定をしないフリー便を利用すると、作業が無い時間帯に空いている車を使って運び出すことができます。
しかし、業者側にメリットが多いこのやり方は、希望の時間で引越しを希望する利用者からすると少し不便であり、業者だけの都合に振り回されてしまうだけですから、この枠の予約が取れないでしょう。という事で、フリー便だと顧客サイドにも利点があるように、低価格にしているというわけです。

そして引越し料金は運ばれる荷物の量でかも変わってきます。ワンルームだったら荷物もたかが知れているので、車も最低限で済みます。ということは、作業員も少ない人数で人件費も最小限で済ませることができ、かつ朝夕の隙間時間に1件入るなら、多少安価で引き受けても悪くはないか、という考えですね。
学生の引越しで安い業者は?
gakusei.jpg
学生さんだったら、狭い部屋での単身パックがほとんどでしょうから、大手以外、はたまた非常に暇な大手がオススメですね。

けれども、学生だと教材などで荷物の量がそこそこになっていたり、両親が準備した家具家電があることもあるでしょう、故障など万が一のときに保障規定がしっかりとしている大手のほうが対応がちゃんとしていて安心できます。

どちらを選ぶにせよ、まずは複数の業者に訪問の見積りをしてもらってから、比べてみることがベストです。会社員等と違い拘束されることがないので、日時設定は柔軟に対応可能なことが多いと思いますので、なるべく沢山の候補日を考えておきましょう。引越し会社から「こっちの日なら割引しますよ」という交渉が出るかもしれないですし、交渉が苦手でなければ自分で交渉をしてもいいかもしれませんね。
引越しは午前と午後のどちらが安い?
tokei.jpg
引越しは午前と午後では、後の時間の方が値段が安いです。その理由はというと、午前中の引越しだと、業者がその日に最初に作業をするので、お客さんとの約束した訪問時間を守らなくてはいけないこともあり、ざっくりとは終わる時間が見込めるので自分達での片付けの時間ができ、依頼側にメリットがあるため高めの値段になっています。

一方午後の時間帯だと、第1便の引越し業務が終わり次第になるので、
明確なスタート時間がわからないのでその分価格を抑えています。ざっくりとした時間は伝えられるため、不測の事態が無い限り大幅に時間が変わることはそこまで多くありません。時間が確実ではないので来るまでヤキモキするでしょうが、近場の引越しや荷物が少ないなら得の方が大きいでしょうから検討する価値はあります。
引越し費用が安い時期は?
引越しにかかる料金が抑えられる時期は閑散期とも呼ばれるGW明けから6月、7月、1月頃です。

新生活にも慣れはじめ、異動による引越しも少ない時期にあたります。中でも6月と1月は天気が変わりやすい為避けようとする傾向があります。7月~8月もかなり暑いので引っ越し作業を考えると避ける人が増えます。

このような閑散期に引っ越すとなると、人気の時期に比べて数万円も安い料金になるケースもあります。
更に引越し料金を安価にするには、日時は平日にしておくことです。閑散期とはいえ、土日利用をする人もいます。もう1点言うと、未だに慣習で仏滅は避ける人が多く、平日に仏滅があたり、閑散期の間なら依頼数が少ない事が多いのでその分安く引越しがしやすいです。
引越し業者の段ボールの販売は安い?
IMG_17171.jpg
引越し業者が行う段ボール販売だと、ネット通販などで買うよりも破格で購入可能です。

業者によっては箱を使いまわしすることもあり、多少中古感はあっても、大幅に安い金額で入手する事が出来るのは嬉しいですよね。

ちなみに契約したプランによっては、色々な段ボール等があらかじめ含まれているものもあります。この場合、だいたい30枚~という事が多く、足りない場合は自分でまかなう必要は出てきますが、引越し業者はきちんと荷物の多さや家族人数を考慮して支給する梱包材の分量を決定するので、明らかに足りないとはならないでしょう。

業者を検討する際には、これらのサービスのところも考慮して、どれほど出費をおさえられるかも重要視しましょう。
仏滅の引越しは安い?
2016-08-09_110023.png
端的に言うと、引っ越し代を安くするのなら、引っ越し日を仏滅にするのが1番です。
現代とはいえ、まだ縁起を担ぐという人が大変多く、このような印象の良くない日は引っ越そうとする人も減ってしまうので、業者としては手が空いています。特別縁起を担ぐ習慣がない方からすれば、この仕組みを利用するのが断然お得です。

普通よりもざっくりと1,2万円くらい割引価格で利用できるので、かなりお得感があります。

そして閑散期なら更に割引の可能性大です。結婚式だったりするとやはり日取りの良い日を選択したいでしょうが、転勤なんかでただ単に転居するというだけなら、安い日を重視して決定してもいいのではないでしょうか。

最近もカレンダーや手帳には友引や大安などが載っているので、確認すれば一目で安くなる日が分かるようになっています。


 

山形で1月から12月までの引越し料金が高いか、安いか紹介

山形で1月の引越しは安い?
1gatu.jpg
1月の引越しは、安くなることが多いです。もっとも忙しいシーズンは、3月です。加えて、転勤が増える9月もそれなりに多忙です。あわただしい時期には、引越し依頼が増えるので、相場が高くなることが多いです。1月には正月があるので、のんびりしたいという人も多くいますから。依頼はあまりなく、時間をもてあまし気味です。その結果、予約をいれやすく、相場も低くなることが少なくありません。3月に入ると新社会人や大学1年生になる人が新天地に引越しするシーズンなので、引越し業者の確保が難しく、料金も高くなります。ですから、2月に引越しを前倒しする人も多く、2月もそこそこ依頼は入ります。といっても、あまり早く引越しをしてしまっても、新居の部屋代が1ヶ月余計にかかってしまい、結果的にお得にならないこともあるのでよく考えましょう。
山形で2月の引越しは安い?
2月の中で引越し料金がお得なのは、月初めです。どうしてかというと、中旬にさしかかると、引越しシーズンに入るからです。需要が特に高い3月よりは安く済みますが、2月前半と2月後半では料金帯が変わります。めいっぱい安く済ませるには、前半の平日がお勧めです。その理由は、引越ししたい人が少ないため、どの引越し会社もお客さんの獲得に全力を挙げるため、お得な料金を提示しようとするからです。最初の段階では、一括見積もりサイトを利用するとよいでしょう。複数業者の金額を一括見積もりでき、比較検討しやすいというメリットがあるからです。気になる業者があったら、見積もりのために来てくれるよう頼みます。この際、ふたつ以上の業者に連絡しても構いません。訪問見積もりを依頼することで、料金交渉しやすくなり、担当者は、他の業者より安い料金を提示してくれるでしょう。
山形で3月の引越しは安い?
3月中の引越し費用は、安くありません。よその国では9月が新しい年度の開始となる国もありますが、私たちは4月を一年の境にして新学期が始まるので、育った街を離れて大学などの高等教育機関へ入学するために一人での生活を始める人も多くいるシーズンです。加えて、社会人になるという人でも新社会人が入社したりという時期なので、3月の中頃から後半にかけては一年のうちで引越しが最も多い時期でもあります。ですから、引越し費用は高くなっている傾向にあります。とはいえ、月初めならまだ予算的に妥当な設定を用意している業者もいます。スケジュールが合えば、引越し需要のピークである半ばから後半を回避するのも費用を抑えて引越しする手段です。
山形で4月の引越しは安い?
4gatu.jpg
4月の引越しは、3月と比較すれば確かに安いですが、一概に決して安いとはいえません。4月は引越し日が1日ズレるだけで料金がガラッと変わる時期です。前半のうちは特に新しい生活に向けた準備を進めている方も多いので、まだまだピークの最中です。ですから、普通の時期よりも料金が2倍近くまで高騰する時期です。その一方お得なのは4月の後半です。このあたりになるとほとんどの人が新生活を初めているので、引越し業者は時間があまり気味になります。下旬になってゴールデンウィークが始まるとまた費用が増えてしまうので、少しでも節約したいのなら月の半ばが良いでしょう。そうするためにも、引越し業者の空き状況や金額表などもしっかり確認しておきましょう。
山形で5月の引越しは安い?
5月の相場は安いと言えます。もちろんそれには根拠があります。最初に、引越しが行われる時期は、年度の区切りとなる3月、4月といった時期に集中します。結果として、3月から4月頃がハイシーズンを向かえるので、その時期以外というのはそれなりに料金は割安です。ハイシーズンを外した5月の料金設定も安めですが、ここで注意しなければいけないのが、ゴールデンウィークです。大型連休になると、時間があるため引越しをする人が増えて料金の相場が高めなので、連休明けを待つことで費用を節約できます。さらに、引越し会社によってはカード会社と提携している場合もあり、ポイントを還元してくれることもあるので、サービスを上手に利用することでさらにお得になるでしょう、
山形で6月の引越しは安い?
6月の引越し相場はかなり安いです。なぜかというと、年度の終わりの引越し需要が終了しているため、利用する需要がないためです。さらに、6月は国民の祝日がなく、休みの数が少ない月です。このことも料金が安い理由のひとつです。こうした理由があるので、平日に休める人ならば、安く、ピークから外れているためすんなりと引越しできる点で、6月のうちに業者を手配することには利点があります。さらに、業者のみならず、不動産会社も、あまり需要が発生しないシーズンであるため、同様に相場は安めです。したがって、それらの諸費用を合計すると、この月はかなり必要経費を節約でき、できるだけ出費をおさえたい人にとってはメリットの大きな月だといえます。
山形で7月の引越しは安い?
7gatu.jpg
7月の引越しは確かに1年間の他の月と比べると安い方です。とはえい、注意したいのは、7月すべてがリーズナブルなわけではないということです。7月の引越しは、安めの時期と高めの時期に割れているので、7月に引越ししたい方はよく気を付けてください。相場の分かれ目は梅雨明け宣言です。まだ梅雨に入っている中旬までは、お天気が悪く、また、世間一般は夏休みに入る前なので、ここでわざわざ引越しを計画する人は少ないので、料金設定は平均的です。ただし、梅雨明け宣言が出されて、おまけに夏期休暇が始まった後の料金相場は、このタイミングで引越ししようとする人の数が増えるため高くなります。なんとかして引越し費用をセーブしたいならがんばって中旬までに引越しましょう。
山形で8月の引越しは安い?
8月の引越し費用はまったく安くありませんから、月をずらして予定を組んだほうが良いでしょう。8月は、夏休みや夏季休暇などまとまっった休みをとりやすいシーズンなので、それに合わせて引越ししたい人が増えるので、需要が高くなるわけです。そういった意味では、その前後の時期である7月や9月なら、比較的低予算で済みます。ただ、7月は気温が高い時期なので、暑さが少し収まってから引越しをするということで、9月のほうにするのも良い考えです。ただし、引越しを9月にするといっても30日の中のいつでも良いというわけではありません。例えば、週の中日は業者に依頼する人があまりいませんし、仏滅などを避ける人もいるので、あえてこういう日に引越しを計画するのもひとつの方法でしょう。
山形で9月の引越しは安い?
意外かもしれませんが、9月は引越しの需要が高く、ピークが特に高い8月と比較しても、たいして引越し費用の大幅削減はありません。一般的に高い時期といえます。この時期に多いのは転勤が理由となる引っ越しです。多くの企業が年度末を迎え、新しい事業年度に備えた人事異動に伴って多くの会社員が引越しをします。最近はそれに加えてシルバーウィークができ、その間に引越しをする方が増えているため、中盤以降はさらに相場が上がります。ちょっとでもお得な業者を探すために一括見積もりを利用したり、利用できるならウィークデーの夜便といったリーズナブルなプランを探してみましょう。8月さえ避ければ相場が下がるだろうと考えて、9月を迎えてから業者探しを始めるようでは危険ですので、早めに行動したほうがよいでしょう。
山形で10月の引越しは安い?
10gatu.jpg
10月の転居は料金が安くなります。どうしてかというと10月は引越し会社がだいたい時間を持て余しているからです。業者が一番バタバタしているのは3月や4月などの春先です。3月と4月は新しい学校や会社へ進むシーズンなので、やはり転居する人が多く業者も余裕がありません。加えて一年の終わりの時期も業者の方々が慌ただしくなるので、料金相場が高くなります。繁忙期に引越そうと思っても、予約も取りにくいことも多く、予定通りに予約できる保証はありません。業者の方々が忙しい時期に引越そうと思うと、料金が高くなるのに加えて、作業をするスタッフも臨時のアルバイトであることが多くなるので、作業の品質も落ち込むことが多いです。繁忙期以外の転居であれば、料金が割安になりますし、サービスの品質も良いことが多いので、余裕がある場合は、繁忙期以外に引越し会社に予約するといいでしょう。
山形で11月の引越しは安い?
11月に引越しする場合の費用は、他の月に比べれば確かに安いです。直前の10月と比較しても非常に安いです。1ヶ月しか違わないのに引越し料金に大きな差が発生するので、ちょっとでも安い時期に首尾よく引越したいですね。11月は引越しする人が一年を通じて少ないため、引越し会社はどこも共通して時間が余っています。同じように不動産会社も時間があまり気味です。件数が少ないため、ちょっとでも件数をアップするためには、費用を下げるしかありません。その結果安くなるのです。引越しの計画は急に決まることがあるので、自分の予定通りに都合よくスケジュールをやすやすと決められるものではないので、やむなく最盛期に引越す場合も多々ありますが、もし長期的に予定を立てられるならぜひとも狙いたい月です。
山形で12月の引越しは安い?
12gatu.jpg
12月の引越しは、業者からすると閑散期にあたるので低料金です。12月はスケジュール外の急なパターンでない限り引越しの計画を立てる人がほんの少しだからです。でも、中盤以降は冬休みに向けての駆け込みニーズも少なくないため、3月4月と変わらない繁盛期になると考えたほうが良いです。目指すところは初旬から中旬にかけての平日です。選択の余地なく中旬以降になってしまう場合でも、同様に基本は平日で、作業の開始についても時間指定をしないフリーパックなどで契約をするようにして、できるだけ費用をおさえる工夫をしましょう。加えて、箱詰めはこちらで済ませたり、梱包材も廃品利用することで出費を押さえることができます。料金節約の基本である相見積もりも活用しましょう。
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト


 

関連ページ