【1890万件】山形安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

山形の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越しをする時、引越し業者の人に全部任せて引越しするつもりなら契約時の契約書というのものを確実に読んでおきましょう。なぜなら、引越しの作業をする業者の方はロボットではないからです。

あなたと同じ人間です。つまり時には失敗することもありますし、荷物を取り落としてしまうこともあります。いかにプロだからといって突然の異変で電子機器を落としてしまうことだってありえます。かつて、私も職場で失敗してしまったのですが、急にお腹の具合が悪くなり、手にしていたお茶を床にぶちまけたことがあります。突如来る腹痛には注意が必要です。

引越し業者さんも同じです。いきなりどこかが痛むかもしれない、前触れ無く腰が抜けてしまうかもしれないということが考えられます。そんな時、落としたものが壊れものだったら、業者さんはどうするのでしょうか?前述の通り契約書の中身を詳細に理解しておくこと、それによって万一荷物を壊された時に弁償の対象になる品物について確認しておくことが大事ということです。

現実に運搬の対象外になっている物もあるのです。そのような物については事情を問わず弁償はないのです。契約書類にサインをしている以上、弁償はないのです。一方で、その他のものは壊れてしまったとしても弁償をしてもらうことができます。3ヶ月の期間内に必ず連絡をしましょう。

連絡の宛先は会社の問合せ窓口でもよいですが、自宅に直接見積もりに来てもらっていた場合はその時の担当者に連絡するのが一番スムーズです受け取った名刺や契約書類などはていねいにとっておきましょう。
kobetete.png