【1890万件】山形安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

山形の引っ越しで段ボールだけの送料や格安料金にする方法

longookoko.jpg

引っ越しは段ボールだけと聞くと、特殊なパターンを考えるかもですが、そんな風に引っ越し方は割と多いのです。

例えば実家を出て、はじめて一人暮らしをするケースです。
家具家電は新たに買うので、引っ越しする時の荷物は段ボールだけ、という人も多いでしょう。

そうでなくても最近はレオパレスのような物件も多いので、同じく「業者に頼んで移動させたい荷物は段ボールで事足りる」というケースも必然的に増えます。

荷物の中身は洋服中心だったり、せいぜいDVDデッキくらいということも多いでしょう。
こんな引越パターンだと、どうしたらスムーズで格安な引越依頼ができるか気になりますよね。

こういった時には一括見積もりサイトを使い、一度に見積もりをもらえば、値段が半分になることも!

理由は簡単、ライバルと競争するので安くないと選ばれないのです。
本当に使うかは別として、まず値段がどの程度なのかだけでも確認するのも手です。

山形のダンボールだけの引越しで気を付けるポイント

IMG_1366.JPG

段ボール限定の引っ越しをする場合、大切なのはどれくらいのボリュームかという点です。
分量が少ない場合、一般の郵送で送料を払って、新居まで送る方がかなり安く付くことがあります。しかし、普通の宅配で頼んだ場合、避けて通れない弱点も存在します。

宅急便業者とひっこし業者のそれぞれのメリットをお教えしましょう


段ボールオンリーの引っ越しをするとき、宅急便業者に依頼する一番の利点は価格がかなり安いということですね。

段ボール数が少なめの場合、ほぼ確実に宅配便を利用する方が安く付くでしょう。けれども、一箱につき既定の料金がかかってしまう為、段ボールの数が多すぎると割高になるのもありえます。

段ボールの3辺(縦・横・高さ)を足して、160㎝以下になる物しか送れません。*クロネコヤマトの場合重さも1箱30kgまでと制限があるので軽い荷物・重い荷物のうまい組み合わせで箱作りしなくちゃいけません。

引っ越し会社だと複数人の作業員で荷物を移動させるのでこういった制限は特にないですが、宅配会社は基本は一人で荷物を移動できることが大前提になっています。条件に外れる物は依頼できないので注意してください。底が抜けないように梱包は頑丈に自分でしておくのも忘れないように!

宅配を利用して荷物を送るのなら、当日は受け取りが出来ないこともデメリットの1つと言えます。どれだけ近所だろうと、次の日以降の到着となることをお忘れないように・・・!新しい部屋で、はやめに使う荷物は、宅配を使わず自分で運搬する必要がありますね。

*佐川の宅配やゆうパックでも似たり寄ったりの規約があります。どの場合にも玄関のところまで荷物を運ぶこと、到着した時も玄関までになるので、女性だけの引っ越しは無理かなと思います。

引っ越し会社は、当日中に荷物を届けてくれるという点が最大のメリットになると思います。全部の荷物が当日中に届くので、新居での新しい暮らしを開始させるのも円滑に進むでしょうし、自力で荷物を移動しなくていいのは嬉しいですね。

近距離の場合は大丈夫でしょうが、遠い場所の場合、自力で翌日までに使う荷物を運ぶ必要があるのは結構な労力になります。

段ボール数が少な目なら、1箱につきいくらで料金を払って送る宅配利用の方が安く済むことが多そうです。

ですが、段ボール数がある程度増えた場合、単身用のプランを扱っている会社を利用することで、宅配より安く段ボールオンリーの引越しが可能となります。

単身用プランというのは、一人分の荷物が入る箱に荷物を入れて、それごと引越しするパックです。BOXごと引っ越しするので、荷物の紛失も防げますし、値段も低価格で実現できるようになりました。

この方法だと、宅配利用時のように1箱あたりの重量制限や、3辺の合計サイズも気にかけることはなくなります。荷物が専用箱に入りさえすればいいわけです。

段ボール以外の荷物も一斉に詰めることが出来るのです。「実は段ボールに収まらない大きさだから諦めようとしたけど、ビデオデッキを新居に持ち込みたい」という状況でも対応してくれるのがこの仕組みです。

しかも専用BOXでの運送をするので、箱の底が壊れる心配も減るでしょう。BOXには保険も付いているので、より安全な小規模の転居ができるのではないかと思います。
 

業者にかかる価格を大幅に安くするオンリーワンの方法はこれだ!


段ボールでの引っ越し作業の場合、引越業者に頼む方がリスクが少ないですが、そこで大事なのは価格ですよね。
この引っ越し業者の値段を安く済ませるたったひとつだけの手段を教えるので今後もし転居予定がある方は参考にしてみて下さい。

その方法とは、無料の引越価格一括比較サイトを使うことです!一括見積もりとは、ほとんどの引越業者が提携する、引越にかかる金額の見積もり一覧サイトです。

これを利用して各会社に見積依頼をすると、「サイトを利用しているから他の業者と比べられるぞ」というように、業者側も覚悟できるようになっているんです。
通常通り依頼し、料金を聞くやり方より、確実に安く出してもらえるという点がサイト利用時の一番のメリットでしょう。

見積もりの申し込み、料金を下げるまでの過程って正直面倒なもの。このサイトを使うことで一番最初からライバルを考慮して低めの価格で見積金額を出してくれます。
その後は安さ重視でも良し、評判のいいところを選ぶも良しでしょう。

ひとまず、段ボールだけの引っ越しで、どの位の金額になるのか確かめてみませんか?
その後利用するかどうかは、出てきた価格を確認してから検討すれば問題ないのでご安心を。
kobetete.png